子どものための体験プログラム・しま専科

地域住民が持つ知恵や技術を子ども達に伝える継続体験プログラム「しま専科」では、子ども達が自分で好きな内容を選んで継続的に体験的な活動をすることで、学ぶことへのやりがいや楽しさを感じてもらいます。

例:「真駒内の歴史」「編み物」「人形劇」「デザイン」「料理」など

子どもの体験プログラムとして年間を通じていろいろなことを企画しています。

Coミドリの事業では、スタッフ及び関係者が写真(動画)を撮影し、その写真(動画)をホームページ・Facebook・広報・メディア(新聞・テレビなど)に活用することがあります。私たちの活動の記録と、多くの皆さんにCoミドリを知っていただくために、ご理解とご協力をお願い致します。


子どもの体験活動の場CoミドリはNPO法人さっぽろAMスポーツクラブが札幌市より土地および建物の一部を借り受け、札幌市の補助事業として実施しています。 Coミドリは常設型のプレーパークのモデル事業の他、さまざまな子どもの体験活動、コミュニティースペースの運営の場となります。